公益社団法人ガールスカウト神奈川県連盟



体験から学ぶ

体験を通して、たくさんのことが学べます。行動が変わります。親子で育つことができる社会教育のすばらしさを実感します。

キラキラ輝く

いろいろなことに好奇心を持ち、本物に触れ、五感で感じる体験を通して、たくさんのことを吸収していきます。リーダーや保護者に見守られながら、心を育てます。

一生の教育

5歳〜さまざまな年代の女性が学び合ことができます。子どもだけの活動ではありません。一緒に育つことができます。




参加者募集

「春の体験集会」(3/15)開催中止について

COVID-19(通称コロナウィルス)のニュースは日々刻々と情勢が変化し、今週より全国の学校の休校措置が始まっております。ご家庭でも不安を抱えた日々をお過ごしのことと拝察いたします。

このような情勢を鑑み、また会場としておりました金沢動物園も使用ができなくなったことから、まことに残念ではありますが3月15日実施予定の「春の体験集会」の開催を中止することといたしました。

 

参加申し込みをいただいたみなさまには大変申し訳ありませんが、何卒ご理解を賜り、ご了承いただけますようお願い申し上げます。

 

 なお、事態が終息しみなさまに安心して活動していただける状況になりました際にはまた、様々なイベントを開催してまいります。機会がありましたらお誘いのご案内をさせていただきます。楽しみにお待ち下さい。

 

最後になりましたが、ご家族のみなさまのご健康を心よりお祈り申し上げます。

★4月26日開催予定だった『地引網体験』は、昨今の情勢を鑑み、参加者の安全性を熟慮した結果、延期することになりました。

延期後の日程は、まだ未定です。

決定次第、お知らせいたしますので、楽しみにしていてください。


TOPICS

神奈川県連盟自主グループ活動として、「ガールスカウト日米交流友の会(GS-FOU)」の活動があります。神奈川県内には、いくつかの在日米軍基地があり、そこの中で活動しているアメリカのガールスカウトの姉妹たちがいます。定期的に、交流会をもっていますが、今回、横須賀・厚木・座間・横田などの在日米軍基地のガールスカウトと、神奈川県内のスカウトたちが集まり、ハロウィンキャンプを行いました。

 

報告書を是非ご覧ください。

ダウンロード
GS-FOU ハロウィンキャンプ報告2019
2019GS-FOU ハロウィンキャンプ報告.pdf
PDFファイル 2.3 MB

「おやこでチャレンジ」の各地で開催

神奈川県連盟65周年記念連盟キャンプ

子どもゆめ基金助成活動

2019年8月16日(金)-18日(土) 2泊3日

会場  :甲斐の国大和自然学校

参加者  :102名

 

県内のテンダー(幼稚園年長年代)~レンジャー(高校生年代)のスカウトとリーダー・成人会員が山梨県につどい、3日間を過ごしました。プチシャワークライミング、座禅、竜門狭ハイキング、クラフトなど様々な体験プログラムを通して、自然を満喫し、仲間との友情を深めました。

神奈川県連盟ジュニアクローバー

子どもゆめ基金助成活動

2019年9月21日(土)-23日(祝・月)2泊3日

会場  :神奈川県立足柄ふれあいの村

参加者 :38名(スカウト)、23名(成人)

県内小学校6年生年代の子供たちが一同につどい、様々な体験を行いました。うどん作りや、はし作り、バスタオルを使った担架など、初めて体験することも多かったようで、目を輝かせながら取り組んでいる姿が印象的でした。さすが6年生。はじめて会った仲間ともすぐに仲良くなり、楽しくすごせていました。



  海外派遣プログラム情報更新

Girl Guide& Girl Scout Experience Forumに日本の代表として20歳会員が参加  詳細はこちら

 

インドにあるワールドセンター"サンガム"でのボランティア体験記はこちらから

 

 


PR(外部ページ)

画像をクリックすると「Kanagawa Clover Goodsページ」外部ページにリンクします。神奈川オリジナルグッズはコチラから購入できます。クローバープロジェクトはガールスカウト神奈川県連盟を財政支援下さっている団体です。