公益社団法人ガールスカウト神奈川県連盟




参加者募集

★国際ガールズメッセ プレイベント

 

★指導者研修会の参加者募集


新着のお知らせ

☆スカウト活動におけるCOVID-19感染予防ガイドラインを作成しました。会員ページから確認・ダウンロードできます。


湘南地区の取り組み(事例)

湘南地区では、今期の最後のジュニア(小学校4年生~6年生年代)地区行事として、「ジュニア新聞」を作成しました。なかなか、地区のスカウトが同じ日に同じ場所で集まる状況が難しいことも考慮し、6つの団のジュニア達がそれぞれ新聞記事を企画し、地区としてまとめて新聞として作成しました。

ブラウニー部門(小学校1年生~3年生)では、グループに分かれて湘南地区内の団のスカウトたちと、ハガキ交換を行いました。

また、3月14日(日)に、1時間だけではありましたが、カトリック藤沢教会に、17名のブラウニーが対面で集まり、交換したハガキをもとに地区行事を行いました。

集まったスカウトたちからは、

・他の団の子と会うのは緊張したが、ハガキだとお名前しかわからなかったので、顔が見れて嬉しかった。

・いろんな話しを聞いて好きな事がみんなそれぞれ違っていて楽しかった。

・他団のスカウトと活動し、ガールスカウトがこんなにたくさんいるのかと驚いた。

などの感想が寄せられました。

 

各団の取り組み(参考事例)

各団で、取り組みをしている事例がありましたら、是非共有をさせていただきたいので、情報をお寄せ下さい。

情報の送り先は、広報委員会 koho@gs-k.or.jp までお願いします。

 

バッジにつながるビンゴゲーム

  ブラウニーでもジュニアでも、テンダーフットでもできる内容です。

  バッジにつなげる ことができるゲームなので、スカウトたちに渡し、自宅でチャレンジしてもらいましょう

 

ガールスカウトバッジチャレンジ :第 18 団

  冊子をスカウトたちに配布し、自宅でそれぞれのスカウトが、自分自身でバッジにチャレンジする。

   ブラウニー用

   ジュニア用

  ※PDF を添付しています。Word 形式はホームページの会員ページからダウンロード可能

 

団からの手紙と書籍を配布 :某団

   春の体験集会で行う予定だった、山田陽治先生の出版本をスカウトに配布。

   自然物を使った 遊びを家族と一緒に楽しんでほしい。

 

「お手紙を書こう」:某団

   「先生やおじいちゃんおばあちゃんに近況報告しよう」と呼びかけ、年少スカウトに切手を はったハガキを

    2 枚ずつ配布

 

「折り鶴をつくろう」:某団

   スカウトたちにあいている時間で、各自折り鶴を作成。 医療現場などで頑張っている方々に届ける予定。

  

「おうちガールチャレンジ」:第6団

   チャレンジすることをスカウトたちに伝え、それぞれのご家庭で、

   チャレンジしてもらい、写真を撮って

   もらいます。送ってもらった写真を、インスタやフェイスブックで

   公開して、みんなと共有しています。

   実際にチャレンジしてもらったものをスカウトが送ってくれました

   ご紹介します。

おうちでチャレンジできるガールスカウトバッジ

 :第50団 北村はるなリーダー作成

  おうちでチャレンジできるバッジの紹介です。

  ご参考下さい。

 

 


体験から学ぶ

体験を通して、たくさんのことが学べます。行動が変わります。親子で育つことができる社会教育のすばらしさを実感します。

キラキラ輝く

いろいろなことに好奇心を持ち、本物に触れ、五感で感じる体験を通して、たくさんのことを吸収していきます。リーダーや保護者に見守られながら、心を育てます。

一生の教育

5歳〜さまざまな年代の女性が学び合ことができます。子どもだけの活動ではありません。一緒に育つことができます。




  海外派遣プログラム情報更新

Girl Guide& Girl Scout Experience Forumに日本の代表として20歳会員が参加  詳細はこちら

 

インドにあるワールドセンター"サンガム"でのボランティア体験記はこちらから

 

 


PR(外部ページ)

画像をクリックすると「Kanagawa Clover Goodsページ」外部ページにリンクします。神奈川オリジナルグッズはコチラから購入できます。クローバープロジェクトはガールスカウト神奈川県連盟を財政支援下さっている団体です。